フォトフェイシャルの経過が知りたい!日ごとの変化

顔がキラキラしているイラスト
フォトフェイシャルの施術を行う前に、施術の流れやどのような変化が肌に起こるのでしょうか。

事前に把握しておくことで、気を付けられるポイントも増えます。

実際にフォトフェイシャルをした体験談やクリニック・サロン施術の流れも合わせてご紹介します。

フォトフェイシャルをはじめる前に

エステティシャンとカウンセリングの予約をする

ステップ1

まずは、クリニックor脱毛サロン(エステサロン)のどちらで施術をするか選択します。クリニックとサロンでは、機械の効果も違ってくるため、事前に肌質をどう改善したいのかを明確にしておくと、選びやすくなります。

ステップ2

施術場所が決まれば、予約をしましょう。ここでポイントなのが、インターネットでの予約だと比較的安く手に入れることができます。さらに初回だとクリニックやサロンでも初回費用として安く設定されていることが多いです

フォトフェイシャルの施術の流れ

ロングヘアの女性のアップイラスト

ステップ1

施術はメイクを落とした状態で、行います。事前にメイクを落とした方がよいのか、クリニックやサロンで落としてくれるのかを、予約の段階で確認しましょう。

ステップ2

アイマスクをして目にカバーをします。とくにクリニックのフォトフェイシャルは照射熱が強いため、目に入ると、失明してしまうおそれもあります。サロンの光では、そこまでの光が出ないため、目のキワまで施術できるメリットがあります

ステップ3

素肌にジェルを塗り、光をあてていきます。痛みは個人差もありますが、輪ゴムでパチンと弾いたような感覚や、ムズ痒い感じがするという人が多いようです

ステップ4

施術が終わった直後は、人によって少し赤みがかかる場合もありますが、基本的にほとんどダウンタイムはありません。メイクもすぐにできます。気を付けるポイントとして、施術後は肌が紫外線の影響を受けやすい状態になっています。クリニックやサロンに出る前に、日焼け止めを塗れるように、事前に用意しておきましょう。

ステップ5

アフターケアは十分に行いましょう。とくに紫外線対策を徹底し、日焼け止めやUV日傘や帽子などで紫外線から肌を守ることが最大のポイントです。さらに保湿ケアを同時に行うことで、施術効果もあがります

施術の翌日

施術当日から翌日の朝にかけて、鏡を見るとシミに反応した部分が黒くなっています。黒く反応している部分は、一週間後には取れてキレイになっているため、無理にこすらず、自然と取れるタイミングを待ちましょう

施術の2~3日後

施術後2~3日後すると、黒く反応してくる部分が表面に浮きあがってきます。気になるようなら、コンシーラーやファンデーションで隠すこともできます。

施術の4~5日後

徐々に黒く反応した部分が落ちてきます。鏡をみるたびに、キレイになっていくのが分かるでしょう

施術の7日後

黒く反応した部分の、ほとんどが落ちている状態の人が多いのが施術後1週間後です。施術前の自分の肌と比べると、肌質や肌のトーンが上がっているのを実感でき、フォトフェイシャルの効果を実感できているでしょう

施術後1カ月後

通常フォトフェイシャルは3回~5回の施術が必要です
初回では、光の作用を抑え目にして肌の相性や経過をみるところも多いため、2回目以降から施術効果を感じる人も多いようです。
肌のターンオーバーに合わせて、1か月間隔で通うことをオススメします

まとめ

紫の花
フォトフェイシャルなら、総合的な肌トラブルの改善が期待できます

ダウンタイムや副作用など肌負担も少ないため、色々な肌質に対応できるのもフォトフェイシャルのメリットです

年齢に負けず、美肌をキープするためにキープトリートメントをしましょう