韓国人の美肌の秘訣はフォトフェイシャルだった!

韓国女性の集団
韓国人は、老若男女問わず肌がキレイです。
見た目での意識レベルは世界でもトップクラスといわれています。

韓国といえば、有名な美容整形通りがあり、一角全部が美容整形外科になっています。
整形で根本的に変えてしまうことばかり注目を集めがちですが、日頃から行っているエステやケアにより、あの美肌をキープしているのです。

さらに国から美容関連の事業には予算がおりるほど、美容に力をいれており、美容グッズも日本と比べて価格がお手頃なのも、続けられるポイントの一つではないでしょうか。

では韓国人が実際に行っているケアとは?

日常的なケアについて

女性がパックをしている様子

フォトフェイシャル

フォトフェイシャルは、アメリカで誕生した機械での施術です。
肌悩みの上位を占める、毛穴トラブル、シミやそばかす、シワ、ニキビ跡、くすみ、小顔などさまざまな角度から改善が期待できます。さらにその高い安全性と効果から、韓国女性の間でも話題になり、定期的なケアの定番になっています。

フォトフェイシャルは1カ月に1回の施術を継続的に行うことで、高い効果を発揮してくれます。韓国女性は、日頃のケア+フォトフェイシャルをやっていることで、白く透明な美肌をキープしているのです。

パック

韓国女性が1日の中で美容にかける時間は、日本人女性の倍以上というデータがあります。
一部によると、日本人女性が平均約30分に対して、韓国人女性は約60分かけているそうです。冬場はとくに寒い韓国ですが、日頃のスキンケアや保湿ケアを徹底することで、潤いある美肌を一年中キープしています。

とくにパックは日本よりも安い単価で販売されており、毎日続けている韓国女性が多いようです。各美容メーカーもこぞってさまざまな成分を配合して販売しているため、続けやすく種類も豊富なことから、自分に合った肌質のパックも選びやすいといえるでしょう。

肌断食をしている

韓国女性は肌に対してケアを徹底していますが、それと同時に肌を休ませ、自己回復機能を高めるという意味でも、何もつけない日を設けるそうです。たとえば、朝に顔を洗っても化粧水をつけずに、自分の肌から出る天然オイルを大事にすることです。

さらにプライベートでもスッピンをできるだけ意識し、肌負担をかけないようにしています。もともとスキンケアを徹底しているので、スッピンでも十分キレイなのもポイントですね。

生活習慣

食生活

トウガラシの絵
食生活は肌作りの基本といえます。韓国人は小さなころからニンニクやトウガラシなど、積極的に食生活に取り入れているため、新陳代謝が高い傾向にあります。

韓国といえばキムチが有名ですが、キムチなどの発酵食品は体の中の老廃物を体の外へ排出し、自己免疫力を高める効果があります。さらにキムチは野菜でできているため、自然と食物繊維を多く摂取し、便秘解消にも繋がっています。腸内環境など、内蔵機能の低下は、肌の色やニキビなど症状として表れるほど、密接に関係してきます。

日頃の食生活で、体が喜ぶことを取り入れることで、美肌効果が高まっていると言えるでしょう。

紫外線対策

韓国では、小さなころから外に出て運動する習慣があまりないそうです。
勉学が優先の学歴重視社会が背景にあり、体育の時間もあまり外にでないそうです。

さらに美容の意識も高いことも影響し、シミやそばかすの原因である紫外線を浴びないことが良いとされる文化もあって、日本人より紫外線対策が小さな頃からおこなわれています。それがあの陶器のような白い肌になっているのでしょう。

まとめ

美は日頃の積み重ねです!日頃の食生活やスキンケアの見直しをすることで、若い肌や健康的な美を手にすることができます。さらに定期的なフォトフェイシャルやエステなど、とりいれることで、美肌効果を高めてくれます。