フォトフェイシャル(BBL)の効果でマイナス10才肌を目指す!

上を向く女性のイラスト
フォトフェイシャルなら、どんな肌質でもスピード改善が期待できます!
フォトフェイシャルの中でもBBL(ブロード・バンド・ライト)は、美容先進国のアメリカで「キングオブレーザー」と呼ばれており、日本のエステ会で今もっとも注目を集めています

エステのエステ業界で使われていた、光トリートメントでは痛みや熱さで施術者によっては、やけどのリスクもありました。BBLは肌の真皮層をゆっくりと温め、コラーゲンを合成し活性化させていきます

コラーゲンが修復されることで、さまざまな肌質を改善することができ、従来の5倍もの美容効果があると言われており、フォトフェイシャルの中でもスーパーフォトフェイシャルと言われているほどです。

こんな人におすすめフォトフェイシャル(BBL)

フェイスケアを考えている女性のイラスト

・肌を若返らせたい
・小顔にしたい(リフトアップ)
・ハリ・弾力のある肌になりたい
・毛穴の開きが気になる
・シワがめだってきた
・シミ・そばかすが気になる
・赤ら顔(毛細血管)
・ニキビ・ニキビ跡が気になる

従来の光トリートメントでは不可能だった、個人個人に合わせた施術ができるのがBBL(ブロード・バンド・ライトです。そのため、年代関係なくさまざまな肌トラブルを改善してくれます。

BBLなら肌の弾力がアップし、小顔効果が上がるリフトアップ効果から、毛穴の開きやニキビ跡、赤ら顔の肌の奥から改善する肌トラブルの解消が期待できます

ここがすごい!BBLの効果

肌がキレイになっていく女性のイラスト

BBL(ブロード・バンド・ライト) 従来の光トリートメント
熱量 従来の光より低い温度を何度も照射することで、じっくりと体(肌)の深部まで入れることができる。 温度が高く、皮膚表面へのダメージがある
施術方法 同じ箇所へ重ねて照射が可能で、細かい光を気になる部分へ重ねることで、効果が高まる。 同じ場所への二度打ちはできないため、一発の照射。
痛み 温かくじんわりとしたマッサージをうけているような感覚。 軽く弾かれたような刺激。

効果

従来の光トリートメントよりも、照射する光が肌の真皮部分まで届き、じっくりとあたためてくれます。真皮層で生み出されるコラーゲンの生成を促進し、肌を内側からよみがえらせます

さらに皮膚表面のヘモグロビンに反応してダメージを与えることで、シミ・そばかす・くすみの原因を改善することや、毛細血管の拡張が原因でおこる赤ら顔にも効果的に作用してくれます

また個人差はありますが、照射直後からリフトアップや毛穴の引き締まりを感じることができ、透明感のある肌を感じることができます
肌のターンオーバーとともに、効果をより実感することができる最先端のフォトフェイシャルです。

光の波長

従来の光トリートメントより、幅広く深い波長をもっており、細かい光をなんども気になる場所に降り注ぐことができます。個人個人で異なる肌トラブルも、重ね打ちをすることで従来の光トリートメントより改善することができます。

痛み

じっくりと光を肌の奥へ届けてくれることで、温かいマッサージをうけているような感覚になります。痛みはメラニンに反応することで発生するため、メラニン色素の多い箇所への反応した場合は、多少の痛みがありますが、最大でも輪ゴムで軽くはじかれる程度の痛みになるでしょう。

継続することで効果がより上がる

肌をおもいやる女性のイラスト
肌だけが唯一、整形では改善出来ない場所です。だからこそ、継続して定期的にBBLを照射することで、5年後、10年後の肌結果が変わります

20代では30代に向けての対策として、30代になれば40代への肌変化の準備として、40代になれば、閉経などが増えホルモンバランスが変わる50代の肌に向けて、60代になれば肌状態をキープするためにBBLが効果的です。

結果が出るからこそ、続ける価値があります。コラーゲン生成が盛んな若いうちにBBLはより効果的に結果がついてきます。